宮崎県で法律相談なら、宮崎市・都城市・延岡市・小林市にある宮崎県最大の法律事務所の弁護士法人みなみ総合法律事務所まで。交通事故、離婚・借金問題・相続などのご相談を承ります。

【宮崎事務所】宮崎市老松1-2-2 宮崎県教職員互助会館2階
【都城事務所】宮崎県都城市上町13-18 都城STビル6階
【延岡事務所】宮崎県延岡市北町1-3-19米田ビル2階
【小林事務所】宮崎県小林市堤2930-1 ロンフレビル2階

夜9時まで受付

9:00~21:00(年中無休)

お気軽にお問合せください

0120-666-640

取扱い分野

離婚

お互いに愛を誓い合って結婚したにもかかわらず、夫婦間において性格の不一致、不貞行為、経済的な事情などによりやむを得ず離婚をする場合があります。それぞれ個性があり、考え方や生き方が異なる者同士が家族共同体を営む以上、不幸にして離婚をしなければならない事態になることはやむを得ないことであると思います。

 この点、離婚には、①協議離婚、②調停離婚、③裁判離婚の主に3種類あります。

 

協議離婚:当事者双方が、お互いに離婚することに合意をした場合に行われます。

調停離婚:当事者双方による本人同士の協議(話し会い)では合意できない場合に、裁判所の調停で離婚する場合です。調停での十分な話し会いが行われ当事者双方が合意できた場合です。

裁判離婚:上記①、②でも離婚の合意ができなかった場合に、裁判所の判決によって離婚する場合です。

 

(離婚の注意点)

離婚をする場合、離婚するか否かという離婚自体の問題に加えて、

親権、面接交渉や養育費に関する取り決めなど子どもに関する問題

慰謝料や財産分与などお金に関する問題

  など多様な問題それぞれ生じます。どの問題がどの程度深刻に生じるかは、それぞれの夫婦において全く異なります。

 したがって、離婚する場合、それらの点を夫婦である当事者間で十分に話合いをされることをおすすめします。また、離婚をするとその後は、法的な婚姻関係がなくなりますので、その後の法的な紛争に備えて用意をしておくとよいでしょう。

※離婚問題専門ホームページはこちら《宮崎県で離婚問題の相談解決実績多数》

お客様の声

「離婚についての相談を受けていただき、有難うございました。

話しやすい弁護士さんや受付の方や事務の方の対応もとてもよかったです。また相談させて頂くことがあるかもしれませんが、よろしくお願い致します。」

 

【事例:20代 女性】

ホームページをご覧になり、来所されました。

 相談者は数年前より、ご主人からモラルハラスメント(精神的な暴力・嫌がらせ等)を受けるようになりました。ご主人の暴言がひどく、相談者は協議離婚を考えていましたが、話し合いをしてもなかなか折り合いがつかない状況が続いているとのことで、お問い合わせいただきました。

 ご相談に来所されたときには、ご主人との離婚についてはある程度話がまとまっていましたので、今後の手続の流れや養育費等の問題についてご説明いたしました。
なお弁護士とも話しやすかったとのことで、たいへん喜んでいただけました。

 当事務所は宮崎県の弁護士7名が所属しており、宮崎県で最大の法律事務所です。宮崎県での離婚の妻側、夫側の事案、慰謝料請求事案など含め相談実績1万件以上の豊富な経験があります。ぜひご相談下さい。

 離婚相談は、初回相談無料です。お気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せ下さい

受付時間:9:00~21:00(年中無休)

0120-666-640